膣内洗浄は必要?

女性はおりものや生理があるため、ワキガと同じように陰部が臭わないか心配になるという女性も少なくありません。ですが、実際にどんな膣内洗浄をした方がいいのか知る機会はなかなかありません。ここから膣内洗浄についてまとめていくので確認してください。

膣内洗浄をする人としない人の比較

膣内洗浄をする人のメリットデメリット

間違った膣内洗浄をしてしまうと、膣の状態を整えてくれる善玉菌を流してしまいます。また、自分で洗浄すると、膣内を爪などで傷つけてしまうこともあります。しかし、洗浄キットなどで正しく膣内を洗浄することで、膣内環境を整えることができ清潔に保つことができます。

膣内洗浄をしない人のメリットデメリット

膣内洗浄をしないことにより、善玉菌が体外へ流れ出てしまうのを防ぐことができます。ですが、生理後の膣内をそのままにすることになるので、不快感を感じる人もいるでしょう。

膣専用の洗浄キットがある

現在さまざまなメーカーから膣専用の洗浄キットが販売されています。もし膣洗浄をするのであれば、こういったキットを利用するといいでしょう。

正しい膣内洗浄でデリケートゾーンを清潔に保とう

女性たち

膣を洗う時の注意点

膣内洗浄をしている女性の中には、お風呂に入っている時ついでに膣内も洗うという方が多いでしょう。ですが、普通の洗剤などで洗浄するのはやめましょう。なぜかというと、水道水には塩素やオゾンが含まれているため、大切な善玉菌までも洗浄してしまうからです。

ウーマン

使い捨てビデなどを使用しよう

使い捨てビデは、ドラッグストアの生理用品売り場などで販売されています。使い捨てビデには、精製水が入っています。なので、水道水のようなリスクがないのです。また、生理が早く終わるというメリットもあるので、気になる方は一度利用してみてはいかがでしょうか。店頭で購入するのが恥ずかしいという方は、ネットショップで購入することができるので、活用するといいでしょう。

困る女性

万能なジェルタイプ

乳酸菌を配合したジェルが入っている洗浄グッズもあります。クリームではなくジェルです。こちらは、性行為前に使うことに優れています。使い捨てビデを性交前に使用すると、性交痛を感じてしまうことが多いと言われています。ですが、ジェルタイプであれば、潤滑剤のローションと同じような役割を果たしてくれるので、痛みを感じにくいでしょう。

[PR]
ノンワイヤーブラを実践
参考にできる情報を調べよう

使い分けが大事

膣内洗浄にも目的がさまざまです。性交前に綺麗にしておきたい場合は、ジェルタイプを使用して、生理後の洗浄であれば使い捨てビデなど使い分けるようにしましょう。

[PR]
膣内洗浄の申し込み
ケア方法を調べておこう

[PR]
いちご鼻の悩み解消
自分で簡単に治せちゃう!

[PR]
命の母の効果をチェック!
健康で生きたいなら押さえておこう。

広告募集中